2006年05月28日

凄腕!! 同人作家特集!!「10-Shion」さん

kamua.jpg今回、紹介する同人誌作家さんは、「10−Shionさん」画力はもちろん、萌え度数200%な作品の紹介から、同人誌作家の頭の中を探るインタビューまで、どうぞご覧下さい!!




まずは、10−Shionさんのイラストの数々をご覧下さい!!



■■■■■■■ BLOOD+(小夜とハジ) ■■■■■■■


blood.jpg

もともと、10−ShionさんのサイトのTOP絵にしていたものに、アレンジを加えたものを紹介させていただきました。


エロいイラストなのに、妙にキレイな感じがしますな(´ー`)


■■■■■■■ 魔法先生ネギま!(のどか) ■■■■■■■



negima.jpg


10−Shionさんの同人誌、「ブクま!2」の絵です。本ではモノクロですが、今回はカラーでご紹介!!


(;´Д`)ハァハァ


■■■■■■■ オリジナルイラスト ■■■■■■■



origraf.jpg


10−Shionさんのオリジナルイラストです。


ヽ(*´Д`)ノ<萌え萌え萌え萌え萌え萌え萌萌萌萌萌萌萌萌…




さて、イラストに続きまして、10−Shionさんの頭の中をのぞくべくアンケートに答えていただきましたよ!! 10−Shionさんは、どんな思いで作家活動を行なっているのでしょうか。




■■■■■■■ 10−Shionさんのアンケート ■■■■■■■



Q.作品をつくる上で、絶対に譲れないこだわりなどはありますか


特には無いんですが、やっぱり描いていても楽しいものを描きたい!ということだけです。




Q.同人活動をする上で、最も楽しいと感じる瞬間を教えて下さい


やはりイベントなどで直接お声をかけて頂けたり、サイトで反応を頂いたりすると、楽しんで読んでいただけたんだなーと実感できるので、楽しいというか一番嬉しいことです。




Q.作品、イラストをつくる上で、つらい事はありますか


いっぱいあります;まだまだ未熟なので…背景とか、見せ場でキマる構図とか…研究中です。何とか私らしく表現できないかなーとすごく悩むとハマってしまいます。あと、リアルな話ですが、トーン貼りが苦手なので最も辛いです(笑)誰か手伝ってください(T_T)



Q.同人作家を辞めようと思ったことはありますか


一般の会社の仕事と両立していた時は何度か辞めようと思いました。
やはり漫画を描く時間がなかなかとれなくて辛かった時が多かったです。




Q.魅力的なキャラをつくる上でのポイントなどはありますか


わーー…逆に教えて頂きたいです(笑)どうしたら魅力的に描けるんでしょう…いつも悩む所です。あ、でも、すんなりと構図などが決まって描けたキャラは、皆様に「良かったですv」と反応をいただけるので、あんまり深く考えすぎずに描くことなのなんでしょうか。



Q.同人誌をつくる上で、ストーリーなどのネタは、どんな時に考えるのでしょうか。また、参考にするものなどありますか。


ネタは、車に乗っている時とか、お風呂に入っている時とか…ちょっとぼーっとしてる時に突然降って来るので(笑)考える……というよりか、降ってきた、という感じが多いです。
あとは、無難ですが、映画とか小説とかは色々参考に観たり読んだりしています。



Q.18禁的なイラストを作成する時、どのような事を考えながら作業をしますか


ん〜〜、特には無いんですが、これも頭の中に降って来る構図をどんどん描いてみて、ピンと来たものを作品に使う、という感じです。ある意味「無心」で作業してます(笑)




Q.18禁的な作品をつくる上での苦労する点を教えて下さい


やはり萌える構図が……まだまだ勉強中です;



Q. 10-Shionさんにとって、同人誌の魅力とは何でしょうか


うわーっと溜まった萌えを消化できることが一番の魅力ですv
更に私の本を読んで頂いた方で同じ萌え仲間の方とお話などできましたら最高ですv



Q.同人誌を作成する以外に、プライベートな趣味などを教えて下さい


ライブに行ったりするのが好きです。暴れてストレス発散してきます!!
あと、ちょっと地味ですが(笑)星柄や星がモチーフの小物や雑貨とかを集めるのが好きです。




Q.今まで見てきたアニメや漫画、ゲームの中で、作家として最も魅力的だと思ったキャラクターを教えて下さい


アニメならクリーミーマミのマミです。あのフェロモンに小さな子供心ながらにモエモエでしたv今でもあのいやらしくないのにエロい可愛さにどきどきしてしまうのです。
ゲームならFFVのファリスです。アネゴだけどアニキと呼びたい、カッコイイ憧れのキャラです。



Q.作家として、強い影響を受けた作品はありますか


SUEZEN先生の「ヤダモン」はかなり衝撃と影響を受けました。あの躍動感のある絵柄と、個性的なキャラ作りは、今でもムックやコミックスや小説(アニメは持っていないので;)を何度も読み返して、衝撃を受けてます。


Q.将来の夢を教えて下さい


わーー…あんまり考えたことがなかったのですが(笑)ずっと楽しく漫画を描いていければいいなと思います。



と、アンケートはこんな感じですが、当企画はまだ終わりませんよ。ここからは、10-Shionさんの発表なされている同人誌を特集しますよ。


10-Shionさんは、X-10SION(エクステンション)という個人サークルで活動しております。男性向け女性向け、どちろも楽しめる作品が多数ありますよ!


■■■■■■■ カムアンダーン ■■■■■■■


kamua.jpg

カムアンダーン

BLOOD+・小夜ハジ小夜
B5/40P/500円


この作品に対しても、少しだけお話をうかがいました。



Q.「カムアンダーン」の見どころを教えて下さい


小夜の大暴走で可哀想なハジに襲い受けな所でしょうか(見どころ…?笑)



Q.「カムアンダーン」をつくる上で、最も苦労した点は


小夜だけでなく、相手のハジの表情でも話の流れを作りたかったのですが、男性向けの漫画としては相手のカットを多く入れることがなかなか難しいのでそこが悩みました。



Q.「カムアンダーン」は、こんなタイプの方にオススメというのを教えて下さい


襲い受けでご主人様の言いなり…な女の子が主導権をにぎる主従関係が大好きvな方にオススメしたいですv


では、ここで中身を少しだけ…


kamua2.jpg


書店委託

とらのあな(WEB通販+各店舗)
※18歳未満の方はご購入頂けません



■■■■■■■ ブクま!2 ■■■■■■■


bukuma2_.jpg

ブクま!2

魔法先生ネギま!・夕映+のどか
B5/40P/500円


この作品のお話も伺っておりますよ。


Q.「ブクま!2」の見所を教えて下さい


夕映のふたなりを遠慮なく戴いちゃうのどかvでしょうか(笑)



Q.「ブクま!2」をつくる上で、最も苦労した点を教えて下さい


初めて全ページがデータ原稿だったので、仕上げ作業に色々悩みました。



Q.「ブクま!2」は、こんなタイプの方にオススメというのを教えて下さい


ふたなり・百合でエッチ好きな方にv是非v


書店委託

とらのあな(各店舗)

まんだらけ(WEB通販+各店舗)
※18歳未満の方はご購入頂けません


■■■■■■■ ブクま!■■■■■■■


bukuma.jpg

ブクま!

魔法先生ネギま!・のどか→ネギ
B5/28P/400円


もちろん、この作品についても伺いました!!


Q.「ブクま!」の見所を教えて下さい


のどかの攻め攻めな襲い受けぶりだけでなく、ネギの可哀想な感じとか…って見所なのかな(笑)



Q.「ブクま!」をつくる上で、最も苦労した点を教えて下さい


初の男性向け個人誌だったので、全てが手探りでした…ネタはすんなり出て来たのですが、構図とかがなかなか決まらなくて大変でした;あと、アナログ原稿だったのですが、締め切りギリギリで、トーン貼りや背景など…友人方にかなりお手伝いをしてもらいました。



Q.「ブクま!」は、こんなタイプの方にオススメというのを教えて下さい


襲い受けなのどか好きvさんと、あれよあれよと流されてるネギ先生なお話なので普通に男性向け好きな方も、ショタ好きな方にも読んで頂けると思います。


書店委託

まんだらけ(WEB通販+各店舗)
※18歳未満の方はご購入頂けません


と、こんな感じです。「カムアンダーン」は、とらのあなでも、大好評のため品切れが続いておりましたが、ようやく再入荷されたばかりです。気に入った方は、チェックしましょう!!

また、10−ShionのHP には、当ブログで紹介していないイラストが多数ありますよ。

■■■■■■■ リンク先はこちら ■■■■■■■

x10bn01.jpg

■■■■■■■ どうか、ワンクリックもお願いっス! ■■■■■■■

当ブログでは、ブログランキングに参加しております。どうか、愛のワンクリックをお願いいたします。

愛のワンクリック(*`ー´)
posted by 氷の拳 at 01:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 凄腕!! 同人作家さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、10-Shionです。
この度は勿体ないほどの企画にお誘い頂き大変有難うございました!
この様にご丁寧にご紹介頂けて本当に嬉しいです。アンケート等、お答えさせて頂きまして、改めて見つめ直した部分もたくさんあり、お誘い頂けて本当にとても感謝しております。
そして、これを機会に、また新たに出会える方がいらっしゃれば嬉しく思います。


それでは、簡単ではありますがお礼までに、失礼させて頂きます。
サイト運営等、大変かと思われますが頑張ってくださいませ!応援しております!

今後ともどうぞ宜しくお願いいたしますv

10-Shion拝
Posted by 10-Shion at 2006年05月29日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。