2006年05月23日

アキバ系アイドルと一緒に踊る人は、何を考えているのか!? 突撃インタビュー!!

ai2_R3.jpgアキバで路上パフォーマンスをするアイドルさんたち。そんなアキバ系アイドルよりも、目立っている熱きファンの方々をご存知でしょうか? 今回は、激しいダンスで応援するオタクの方々インタビューを決行しました。彼らの独自な世界観をどうぞ(´ー`)

■■■■■■■ この記事を読む上でのご注意!! ■■■■■■■

この記事に登場するオタクさんたちは、アキバにいる一般のオタクさんとは、少し違います。アキバにいるオタクの方々の全てが、アキバ系アイドルの前で踊っているわけではありません。また、ここで紹介する方々のような大胆な思想を持っているわけではございません。オタクが全て、アグレッシブではありません。


オタクと言っても、色々な人たちがおり、今回紹介するのは、独自の個性を持った方々という事をご理解の上、ご覧下さい!!


■■■■■■■ アキバ系アイドルの前で踊るファン ■■■■■■■

アキバに行ったことがない人のために、アキバ系アイドルを応援する方々の姿をご覧ください!!

ai3_R3.jpg

路上パフォーマーに匹敵する熱さL(・o・)」

ai2_R3.jpg

この躍動感!!

ai3_R3.jpg

飛び散る汗…


と、こんな感じです。


彼らはどのような事を考えているのか探ってみようという事で、何人かの踊っている方々にお話を聞き、心優しい2人の方々に、当サイトでのインタビュー掲載OKをいただきました。


■■■■■■■ 踊るオタクのインタビュー/Aヒーローさん ■■■■■■■


ai5_R3.jpg

最初に登場してくれたのは、「Aヒーロー」さん。


ai7_R3.jpg

お手製のネームプレートを首にかけております。


ai11_R3.jpg

「Aヒーロー」さんのジャ〜ンプ!!(写真右)


では、インタビューはこんな感じ…


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


Q.アキバで踊りによってアイドルを応援するようになって、どれくらいになるのでしょうか

本格的に踊り始めたのは、1年前くらいですね。


Q.キッカケは何だったのでしょうか

一人のメイドさんとの出会いがキッカケでした…。実は、アキバにいた一人のメイドさんを好きになってしまったんです。


Q.メイドさんを好きになることと、踊ってアイドルを応援することに、何の関係があるのでしょうか

実は、そのメイドさん、語学留学のために、今はアメリカにいるんです。そのメイドさんと、約束したんですよ。

Q.約束ですか…

約束というか、正確に言うなら宣言したんですけど。そのメイドさんが日本に帰ってくるまでに、アキバで有名になって待っているって。


Q.なるほど…

そう、僕が宣言した約束なんですよ。だから、僕はこのアキバの地で名をあげなくてはいけないんです。


Q.そのメイドさんと付き合いたいとか、考えておられたのですか

やはり、そういう夢はありましたね。好きになったら、命かけますからね。そのメイドさんに対しては、命かけてましたよ。今でも、忘れられませんね。

Q.なるほど、しかし、そのメイドさんをそんなに好きなら、他のアキバ系アイドルを応援するのはまずいと思うのですが

やはり、寂しさを埋めるというか。路上でパフォーマンスするアイドルも応援しますし、「完全メイド宣言」のライブとか行ったりしますね。

Q.アキバでの活動以外に、普段は何をしているのでしょうか

契約社員として働いていますが、今は休職中ですけどね。


Q.踊ってアイドルを応援する以外に、趣味はありますか

今はカードゲームですかね。「遊戯王」にハマっていますね。

Q.自身のお名前「Aヒーロー」の由来を教えて下さい

よく言われる「Aボーイ」から来ています。正確にいうと「アキバ ヒーロー」なんですよ。実は、もう一つ、名前を決める上での由来があるんですよ

Q.その由来はなんでしょうか

それは、今は言えません。アキバで名をあげた時に、発表します。


Q.そうですか。それでは、深くは聞きません。最後に、当ブログを見ている方々に伝えたいメッセージなどありましたら、お願いします

このアキバで有名になって伝説を残したいと思います。後、最後に決めゼリフを言ってもいいですか?


Q.は、はい。かまいませんよ。

アキバにAヒーローがいる限り、オタクの聖地に不滅はないぜぇ〜!!(このセリフとともに、以下のポーズがつきました)

ai6_R3.jpg



と、「Aヒーロー」さんのインタビューはこんな感じです。「もう、お腹いっぱいかもしれませんが、続きまして…



■■■■■■■ 踊るオタクのインタビュー/バラ水晶さん ■■■■■■

ai9_R3.jpg

続いて、バラ水晶さんです

ai8_R3.jpg


この方も、一生懸命踊っておりました


では、そんなバラ水晶さんのインタビューです


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Q.アキバ系アイドルを踊りながら応援するよになったキッカケは何だったのでしょうか

実は、元々は渋谷でパラパラを踊っていたんです


Q.えっ!? 渋谷でパラパラ!? それは意外ですね

一年前くらいは、ギャル男って感じだったんですよ。


Q.ギャル男ですか。正直、今からは想像できないですね。アキバと渋谷では、凄くギャップがあると思うのですが…

もともと、踊ることが好きなんです。もうギャル男時代の、パラパラの振り付けも忘れちゃったんだけど…。一つくらいは…(少し踊ってくれました)


Q.何故、渋谷から、アキバに移ってこようと思ったんですか

ギャル男として、渋谷では全くモテなかったんです。だんだん、一緒に踊ってくれる人がいなくなって…。渋谷で一人ぼっちになってしまいまして…。span>

Q.それは、つらい思い出ですね。話は変わりますが、好きなタイプの女性とか教えてもらえますか

女の子のことは、渋谷を捨てたときに、考えないようにしています。今は、女の子と喋れるだけでいいんです。


Q.そうなんですか。アキバに来る以外で、普段は何をやっているんですか

仕事はしていません。趣味はライブめぐりかな


Q.多くのアキバ系アイドルの方々のライブをみにいくんですか

頼まれちゃうんですよ。普通の人は、ファンとしてライブに行くと思うんです。オレの場合、アイドルやアーティストの人から、オレの踊りでライブを盛り上げて欲しいから来てと言われちゃって。そう言われると、断れないですよね。だから、いつもお金がありません。


Q.なるほど、大変ですね。最後に当ブログを見ている方々にメッセージがあれば、お願いします。

皆も、一緒に踊りませんか




との事でした。Aヒーローさん、バラ水晶さん。赤裸々に本音を語っていただき、ありがとうございました。

■■■■■■■ この記事を書き終えて ■■■■■■■

最初は、アキバ情報のひとつとして、やり始めた記事ですが、書き終えてみると、凄くコッテリした感じになってしまいましたこの記事は、大袈裟におもしろおかしくするなどの意図はなく、今回登場してくれた方々には、掲載の了承も得ておりますし、インタビュー内容も、嘘や大袈裟な表現は一切ありません。

Aヒーローさん、バラ水晶さんともに、話してみると凄く人柄の良い方でした。アキバで彼らの踊りを見かけた時は、応援していただけると有難いです。

また、アキバにいらっしゃるオタクさんの全てが、このような行動的で、大胆な思想の持ち主ではないことをご理解ください。


■■■■■■■ どうか、ワンクリックもお願いっス ■■■■■■■
当ブログはブログランキングに参加しております。どうかワンクリックをお願いいたします。

愛のワンクリック(*`▽´*)
posted by 氷の拳 at 02:18| Comment(5) | TrackBack(0) | アキバ系見聞録!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
隊長!我慢出来ません!炒って来ます!
('◇')ゞ
Posted by AHERO at 2007年01月02日 17:31
いやあ皆さん熱い魂をお持ちのようでwwww
正直ここまでくればもう失うものないっすね><
皆さんの更なるご活躍をお祈りして止みません
本当にありがとうございまs(ry
Posted by 曹豹 at 2007年01月03日 11:32
いやあ皆さん熱い魂をお持ちのようでwwww
正直ここまでくればもう失うものないっすね><
皆さんの更なるご活躍をお祈りして止みません
本当にありがとうございまs(ry
Posted by 曹豹 at 2007年01月03日 11:33
このAヒーローって方最近テレビに出演されてましたよww
芸能人が様々なトピックについてプレゼンするみたいな。
確か綾波レイちゃんにコスプレしたショコタンに反応した方なはず…!
着実に有名になってってますねww

ところでこのダンスには名前はついてるんですかね?
Posted by はんな at 2007年07月03日 16:03
トモリちゃんに会いたいなぁ
Posted by 小岩井牧場 at 2008年05月09日 15:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18236148

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。